生命保険証券

生命保険証券どこにありますか

現在、生命保険に加入してるならば、加入中の生命保険証券が在ります。
長年経つものは、どこかに、しまっているのではないでしょうか?
見直しなど検討中なら一度、すべて探して揃えてみてください。

現状を把握しておかないと見直しの意味がありません。

保険証券を確認すると現状が大まかにわかります。
この確認作業が、見直しする際には重要なポイントになります

保険証券の見方

保険証券を確認して色々な事を知りましょう。

証券番号欄を見て証券番号を確認してください

保険名称 : 何の保険なのかが分かります。死亡保険なのか?入院保険なのか?
保険料 : 掛け金をいくら払っているのかが分かります
保険金額 : 生命保険金がいくらなのかが分かります
保険契約者 : 誰が契約してるのかが分かります
被保険者 : 誰の体にかけてるのかが分かります
保険金受取人 : 誰が保険金を受け取るのかが分かります
入院給付金 : 入院した際は日額がいくら
手術給付金 : 入院給付金の○倍。などの記載がされてます

などなど、わからない点も多いですが、大まかに分かるのではないでしょうか?
いま、手元にあるなら一度見て下さい。

他にもあるはず

生命保険証券は、一つではなく、そういえば、他にも保険入ってた・家族の分など、複数あると思います。
一人に複数の生命保険をかけている場合は、合算して、どのくらいの保障で、掛け金がいくらなのか等を大まかに把握しましょう。

保険屋さんに相談するのであれば、この保険証券で、現状を詳しく見てもらえます。

その前に、大まかに把握しておけば、無駄な時間を省けますし、相談する保険屋さんが、本当にあなたの事を思ってアドバイスしてくれているのか分かります。

※なお、使っている用語が難しい時は生命保険用語集に、個別にページを用意しています。各々でご確認ください。

あわせて読みたい

生命保険の用語集

生命保険で使われる、難しい言葉を解説

生存給付金

定められた期間生きていれば、お金を受け取れる特約

生命保険の定期タイプ

一定期間の保障の準備に適した保険

生命保険について

生命保険に関するこのサイト内の記事を読む方へ