健康告知の重要性

健康状態の告知書

生命保険には、健康でないと入れません

これは、基本中の基本です

生命保険契約時に、健康状態の告知書を記入

もしくは、医師の診査などを受ける等しないといけません

医師の診査であれば、医師が代わりに告知してくれるようなものなので良いのですが、告知書については、自身で書くものです

健康状態が不安な方、過去に病気をされた方など、そういった方に限って通販などで生命保険に加入してしまいます

なかなか、加入が難しい…保険屋さんがうっとうしい、診査や何やで大変…等など、こういった理由でしょうか

生命保険の通販

誰とも会わずに、簡単に加入できる通販で、済ませてしまう事が出来るから、非常に便利な世の中になってきました

手軽さゆえの

個人的な意見かも知れませんが、通販等で、生命保険に加入するのってスゴイなあと思ってしまいます

通販で加入する方って、生命保険の知識が豊富なんでしょうね

保障内容が、どんなものかを理解して

保障期間が、いつから始まって、いつまで続くか

保障額がいくらあって、それが何回、もしくは、何日間もらえるか

…等など書き出すと止まりませんから止めます

ある程度は、理解して加入しているかも知れませんが…

加入時・契約書類などを書く時には、注意が必要だと思います

実際は、よくわからずに安さと、手軽さで選んでいるのが実情だと思いますが

告知義務

ここで本題に戻ります

通販などで、加入する場合、せっかく手軽に生命保険に入りたいと思ったのに、わざわざ医師の診査なんか、面倒くさいですよね

だから、健康告知書(自分で健康状態を記入する)を出すことになるんですが

「誰も見てないから」

悪魔のささやきが聞こえてきます(笑

確かに、契約書類を書くとき、通販なら保険屋もいません

誰も見てません

でもね、その契約書類はすべて、保険屋に依頼しようが、通販で書類を返送しようが、生命保険会社に行くことは変わりません

健康状態が不安で、よく分からないから、知られたくないから、保険屋に会うの嫌だから等など、気持ちは分かりますが、基本、生命保険は健康な方を対象としたものです

ただし、加入できない訳ではありません

色々な生命保険が出てきています

条件付き。現在の病気に関しては出ません
現在の病気の部位(胃の病気なら胃)に関しては出ません
割増の掛け金で高くなります

…等など、あります

健康状態を、偽って生命保険に加入するのは告知義務違反です

その後、加入できる生命保険にも入れなくなる事も…

晴れて、ブラックリスト入りですね。

他の人(他の契約者)を騙して、生命保険に入って、保険金や給付金を受け取ろうとしたんだから

大げさに聞こえるかもしれませんが

実際、何も考えずに・何も知らずに、書類をササッと書いて送っている方いると思います

健康状態の告知をちゃんとしない為、保障が受けられない結果に

…当前です

それどころか、もう生命保険にも入れない事になります

手軽に何でも出来る、便利な世の中だけど、やるべきことは、しっかりやる

自分で自分の首を絞めないようにしたいですね

健康状態の告知は、とても重要です

正しく行いましょう

自分自身のために

あわせて読みたい

生命保険証券

保険の見直しは、生命保険証券の確認が重要

生命保険の定期タイプ

一定期間の保障の準備に適した保険

生命保険の用語集

生命保険で使われる、難しい言葉を解説

生命保険の掛け金が高い

掛け金が高いと思う理由はここにある