生命保険も通販で加入

生命保険も通販で

通信販売で色々なモノが変える現在

生命保険も通販で加入できてしまいます

ネット生保なんて言葉も普通に聞く様になってきました

都合のいい時に、簡単・手軽に手続きなどが出来て非常に嬉しいところです

果たして「簡単・手軽」それは本当に良いのか?

通信販売

お店で、何か物を買う場合、モノ自体があります

触れることが出来ます

通信販売では、チラシや画面で、見ることは出来ても、触れることは出来ません

届いた時や、使い始めて…ん?ちょっと違うなんて、たまにあります

こんなはずじゃなかった

生命保険の場合は、元々モノ自体ありません

触れることも出来ません

こんなはずじゃなかった…って

知人から生命保険に入ってもあります

それを通販で…と言うことは

「こんなはずじゃなかった」
「こんなはずじゃなかった」

重なる可能性もありえますよね

そう思った時は、もう手遅れ

通信販売でモノを買った時、使ってみて「こんなはずじゃなかった」って思っても、また新しくモノを買えば済みます

生命保険の場合「こんなはずじゃなかった」と思った時は…すでに手遅れです

ちょっと、想像してみてください

こんなはずじゃなかった…って、何かしら起こった時にそう思います

で、「こんなはずじゃなかった」と思った時は、また新しい生命保険には入れません

だって、もう亡くなっているか、病気をして入院・手術をした後だから

生命保険って健康でなければ入れないのは、ご存知かと思います

だから「こんなはずじゃなかった」では、手遅れなんですね

それでも通信販売で

生命保険って、知人から入って「こんなはずじゃなかった」なんて、人から聞いたり、人の話を耳にしたことがある

それを通信販売でとなると…「こんなはずじゃなかった」だけでは、済まないかも…

通信販売で生命保険に入るなら

いろいろと通信販売で、生命保険に加入する不安な部分が出てきました

何かしらモノを買うのですら、通信販売で買物をするのは、不安な部分もありますから、それは同じ

ただ、不安な部分だけではありません

普通の買い物と違って、通信販売での買物ならではの良い部分もありますよね

煩わしい事が省ける

チラシ、新聞・雑誌の広告、インターネット等から、自分の都合の良い時間に、誰にも邪魔もしない・されないで、自分の都合で生命保険に加入できます

保険屋(営業マン・セールスレディー・知人)と会わなくて済みますので、時間を取る必要もなし、相手に気を遣う必要もなし、煩わしい話をする必要もなし

他人に時間を奪われることも、無理に勧誘されることも、話を聞くために気疲れすることもありません

無理・無駄を省けるってことですね

知識が必要

その裏返しに、生命保険に関する知識が必要になるのは当然ですね

だって、保険屋がしてくれてたことを、自分でやるわけですから

自分には、どのくらいの保障が必要なのか、適正なのか

加入しようとしている生命保険は、いつ、誰が、どうした時に、いくら受け取れるのか

今の健康状態で加入できるのか…

などなど、相当な知識が必要になります

煩わしさを省くためには、その分の知識が必要になるって事です

生命保険の知識なんて無い

それが普通です

時間や勧誘など、煩わしいですが、保険屋に説明を受ける方が早くて確実です

出来れば、納得できる説明をしてくれる保険屋に会うまで、複数の保険屋さんと会う方が良いかもしれません(相性もあるし、だいぶ疲れますが…)

ショッピングモールや街にある来店型の保険ショップなら、しつこい勧誘は受けずに済むかもしれませんね。気に入らなかったら、もう行かなきゃイイんです

いろんな保険屋などで、話を聞いて比較してみるのも、ひとつの手かもしれませんね

車や高価なものを買う時は、比較しますよね。それと一緒

通販の注意点

TVCMで聞いたことある「保険屋さんが選んだ生命保険No.1」みたいなフレーズ

保険屋さんくらいの知識があれば とても良いモノが選べるって事でしょうね

通販で加入するなら生命保険の知識は必須です

「通販は出ない」だの何だの言っている人達のことを、何も知らずに加入したんだろうなと思って、少し笑えるくらいの生命保険の知識ですね

保険屋(あなたの担当者)が、いないので相談することも出来ません

自分の健康状態で加入できるか…加入出来たとしても…

「こんなはずじゃなかった」があっても、自己責任と思うことが、自分の知識を頼りに、通販で契約した結果です

生命保険を通販で加入するなら、保険屋に相談しないで良いくらいの知識と、正しい情報収集が必要です。

それが出来るのって、金融関係や生命保険業界に携わった人達くらいじゃないかな

まぁそれだけとは、限りませんけどね

あなたにとって意義あるものになるよう、注意して生命保険は契約しましょう

あわせて読みたい

生命保険と税理士

生命保険と税理士の関係

一家の大黒柱として

生命保険で伝えるメッセージ

代理店か直販か

生命保険会社から直に入る場合と代理店から入る場合の違い

掛け捨て保険って

掛け捨て保険って名前がね...