売れている保険と良い保険

イコールではない

結論から言うと、「売れているからと言って良い保険ではない」

生命保険会社の同じような種類の生命保険商品が沢山あります

例えば、医療保険・ガン保険などの保障内容は若干違います

「どうすれば」入院給付金や各種給付金を「いくら受け取れるのか?」が違うのです

売り上げナンバーワン

○○保険、売り上げナンバーワン…等とCMなどあります

実際に一番売れているのでしょう

売り上げナンバーワンと見た・聞いた人々が、またそれを買うので、売り上げナンバーワンの座を保持します

これも、生命保険だけの話ではありません

売り上げランキングであれば、1位のモノが欲しくなるのと同じです

いくら良い商品でも、売れない事もあります

 

何故か?

それは、知らないからです

売り上げナンバーワンの生命保険商品は、皆に知られています

テレビCMや様々な広告で見かけると、いつの間にか頭に入ってきます

生命保険会社が企業として宣伝が上手なのです

生命保険商品を売るために、お金を掛けて宣伝し、宣伝が成功しているのですから、売れて当然の結果とも言えます

保障内容はどうなのか

ですが、「保障内容ナンバーワン」とは、一言も言っていません

そんな事言えるわけありません。人それぞれ求める保障内容は、違うでしょうから…

とは言え、生命保険会社の医療保険やガン保険は、保障内容を手厚くしないのであれば、加入しないほうが良いと思います

この事を踏まえて考えるなら、ちょっとした事でも、給付金が出る医療保険やガン保険に加入したいと思いませんか?

例えば、日帰り入院でもOKとか、ガンと診断されたら給付金が貰える、初期ガンでも給付金が出る…等

せっかく医療保険などに加入しているのであれば、給付金が受け取れるハードルが、低い方が良いと思います

ただし、ハードルを下げるには、あるいは、ハードルが低い保険は、少し掛け金が高いのです

売れているのは良い保険ではない

ピンと来た方もいるかもしれませんが、売れている保険は、このハードルが高かったりします

つまり、給付金を受け取りにくい分、掛け金が安いのです

同じような保障内容に見えると、生命保険など、安い方が良いです

だから、売れているのです

ですが、給付金が受け取れるハードルは低いほうが良いですよね?

掛け金は安いにせよ、なぜ、ハードルの高い方を選ぶのか疑問に思った方もいると思います

この、ハードルが高いだの低いだの言うトコロは、あまり表に出てきません

ガン診断給付金が、わかりやすい例

先述した、ガンと診断されたら給付金が貰えるのが「ガン診断給付金」です

生命保険会社各社で、保障内容が違うのは、これの細かいところです

初期のガンでは、給付金が無い、金額が半分、または、○%と言った金額です

受け取れるのは、1回きりなのか、複数回なのか…等の違いもあります

例えば、初期ガンの場合

A. 給付金額の25%を、1回のみ給付

B. 給付金額の50%を、複数回の給付

A と B 、どちらが良い保険だと思いますか?

A と B 、どちらが売れていると思いますか?

どう見ても B の方が、保障内容としては良い・充実しているのは間違いありません

色々考え方は、あると思いますが、 A の方が売れているのが現状です

理由は、掛け金が安いから

また、生命保険加入時に、こういった細かいトコロまで確認しないでしょう

保険屋が悪いとか契約した人が悪いとか、変な意味では無く

実際に病気もしてもいないのに、加入時に、わざわざこんなことまで、普通考えません

近親者に病気をされた方がいて、苦労された方などは、いろいろと考えるかも知れません

それでも、生命保険などに、お金をかけたいと思う人・掛け金が高い方を選ぶ人は少ない

売れている生命保険には、良くも悪くも理由があります

選ぶのは、あなた自身

上記 A・B の例を見ても、意見は別れるでしょう

加入時の「掛け金」を考えて選ぶと、A と言う選択肢が出てくるのです

実際に病気をした時のことを、想定するならば、B と言う選択肢しかあり得ません

加入する生命保険を選ぶのは、あなた自身です

保障内容の他に、こういった細かい部分もあることを、考えて選んでほしいものです

あわせて読みたい

掛け捨て保険って

掛け捨て保険って名前がね...

生命保険と税理士

生命保険と税理士の関係

かんぽ生命の学資保険って良いのか?

何度か聞いたことあるけど、学資保険って何なの?

生命保険も通販で加入

生命保険も通販で加入していいのか