生命保険を見直す為に

生命保険を選ぶ・見直すコツ

基本的な事は、生命保険という商品を詳しく知ること。

そうではないと言うことです。

生命保険商品の内容を無駄に知っているだけの方っていますよね…

以前に失敗したーって、思ったところだけ印象深く残って、人に話しているのかも知れません。

ズバリ、素人が保険商品の事を覚えるのは時間の無駄。

保険会社に聞けば、簡単なものなら一言二言で、解決してしまうかもしれません。

しかも確実です。

他のもので考えてみる

例えば、テレビを買うとき、テレビの内部の仕組みを調べますか?
いやいや、画質がキレイか、画面サイズ、リモコンの操作が簡単か、代金は…などですね。

例えば、車を買うとき、どういう仕組みで走るのか調べますか?
いやいや、軽なのか、普通自動車なのか、燃費は、オートマか、代金は…などが気になりますね。

そういった、自分が使えるのかどうか?が気になりますよね
そして、テレビは電器屋に、車は車屋に聞きます。それから、検討した上で欲しいものを買います

それと一緒です。

生命保険で言うと

死亡・入院が起こった時に、誰に、いくらのお金が、いつまであれば大丈夫か、そのために掛け金がいくら必要か、それを払い続けることが出来るか等を、

知ること、考えること、そして明確にすることです。

そして生命保険商品の事を、保険屋に聞き、検討した上で、生命保険の契約をします

テレビや他のモノを買うときとと同じように、どんなものが必要か明確になれば、何を買うべきかが決まってきます。

何とも当たり前のようなことですが、目に見えないから、形が無いから、難しいからと最初から思ってしまう事で、生命保険の場合は、みなさん間違いを起こしています

いざという時に、あー失敗したーってね…ただでさえ時間が経てば、生命保険の内容なんて忘れてますから。

そうならない為には、何が必要か明確にして、生命保険を契約することが、生命保険の見直し・加入の基本だと思います、

あわせて読みたい

独身者の生命保険

独身でも生命保険に加入しておくべき

女性の生命保険

女性のための生命保険・医療保険

生命保険の見直し相談

生命保険の見直し相談で気をつけること

支払っているのは、何のための掛け金?

わからないまま、お金を払っている現状