あなたの生命保険のサイズー2

生命保険のサイズ

自分に合う生命保険って、なかなか、見つけられないものです

だって、見えないから

続きになりますので、その1を読んでない方は、その1を読んでからどうぞ

生命保険もサイズについては、同じような事が言えます

洋服で言うサイズに該当するのが、生命保険の「 保障の金額 」です

万が一の時で言えば、「万一の保障 5,000万円」 ってやつです

これが、生命保険で言うサイズです

洋服で言う値段に該当するのは、毎月・毎年など、支払っていく掛け金のことです

「保障が、5,000万円で、月々3,000円!!」

何かそんな、テレビCMや広告、見かけますね

これ位のサイズで値段はいくらですよ~って言ってる訳です

スーパーの生鮮食品の売り出しCMみたいですね

安売りしてるわけでもないのに…

決定的な違いがあって、洋服は目に見える、他のモノでもそう、テレビでも、車でも、ベッドでも、目に見えるもの・触れるモノは分かりやすい

生命保険は、見えないし、触れない、モノ自体が無いですし、とっても分かりにくい

だから、サイズが重要なんです

見えないんだから、デザインも何も…で、サイズが「5,000万円」…ますます、分かりにくい

自分で合わないものを買っている

最悪の場合を先に言うと、友人や知人と話してて、保険の話になった時の例です

例えば、みんな生命保険5,000万円位だから、私も、そのくらいに入っとこ。値段もこれくらいだしって感じで、生命保険に入る場合、最悪のケースを引き起こす原因です

洋服の話で言うと、みんな、XLサイズ買ってるみたいだから、私も、XLサイズの洋服買っとこ

このくらいの値段ならいいや!

どうですか

ホントは、Mサイズなのに…何て言うと、もっと分かりやすいでしょうか

よく分からないまま、買うから…

次は、自分の生命保険のサイズを知る

あわせて読みたい

あなたの生命保険のサイズー3

生命保険も、ピッタリの洋服を選ぶのと同じ様に...その3

主夫・主婦の生命保険は必要?

主夫・主婦にも生命保険が必要か

医療保険は○日型のところが重要

見落としがちな医療保険の内容のひとつ

生命保険を解約しよう

わざわざ保険屋に言わずに生命保険は解約できる