健康祝金

健康祝金特約

5年、10年、20年など定められた期間に、

入院給付金等を受け取らなかった

保険会社が定める条件以下の給付金しか受け取らなかった

等の場合に受け取れるのが健康祝金

保険会社が定める条件とは

例えば、入院したけど日帰りだった・一泊だった等

短期入院の場合は、健康祝金を受け取れる可能性があります
○日以内とか、決まりがあるでしょう

もし、あなたが今その状況なら、保険会社に確認しましょう

基本的には、健康祝金という名前ですから

定められた期間に、入院給付金などを使わなかったら受け取れるお金と思ってください

わかりやすく言うと

医療保険を使わなければ、入院した時の為に入った保険なのに、自分が、健康祝金特約分の掛け金として、余分に払ったお金だけ貰える…

医療保険を使うと(その期間に入院などしたら)、ちゃんと健康祝金特約分の掛け金払ってきたのに、生命保険会社に没収されてしまう

という内容の特約です

ちょっとでも保険から、お金がおりてくる
そんな感覚や、まやかしが欲しい方には、イイかもしれません

もっと言うと…

いくら支払って、いくら受け取れるのか確認してみましょう

いくら支払っているのか(毎月or半年or毎年ごとの掛け金)、給付金の額は、保険証券で確認できます

その掛け金✕支払回数で総額が出ます

と、言っても計算しないほうが良いかもしれません

支払った金額より、受取る金額のほうが少ない…

いや、そんなはずは…あるので..

答えは保険証券と、計算機で(暗算でも)出ますね

注意点

例えば、契約から10年で受け取れる健康祝金があったとします

9年目に途中で解約した場合は、積立ではないので、ゼロです

健康祝金特約を付加するなら、その保険を、途中で辞めない事が前提

事前にしっかり、内容を確認しましょう

健康祝金特約

健康祝金特約は、余分に払ったお金だけ受け取るか、生命保険会社に没収されてしまうかの、二択です

医療保険は、入院や手術などの備えです

それなのに

入院しなかった時の為に、余分に掛け金を支払い

入院をした場合は、余分に支払った掛け金が無くなってしまう

そんな、すばらしい特約です

あわせて読みたい

復活

効力を失った生命保険をもとに戻すこと

生命保険の掛け金が高い

掛け金が高いと思う理由はここにある

生命保険料控除

生命保険料は所得控除を受けることが出来ます。

生命保険の終身タイプ

保険期間が一生涯の生命保険