生命保険会社の年金保険

年金保険

死亡保障や、医療保障を手厚くする、生命保険・医療保険とあります

それと同様に、生保険会社には、年金保険というものもあります

年金保険という名前から、老後の年金の準備を前提としたものです

老後のために蓄え、年金として受け取るのです

国からの年金とは、別に年金を準備することで、老後の生活をより豊かにします

預金と比較して

あくまで、年金保険ですから、保険商品であることを念頭に置いておきましょう

あくまで年金保険

 
預金のように、直ぐに引き出して使うことは出来ないと思いましょう

また、途中・早期で解約してしまうと目減するのは、年金保険も生命保険の仕組み同様です

貯蓄性が高い

 
金融機関の預金と比較すると、若干ではありますが、金利が良いのが、貯蓄型の生命保険

その貯蓄型よりも、更に金利が良い場合があるのが、年金保険です

預金よりも、金利などの条件が良いということです

相続対策

年金保険は、生命保険の一種ですので、万一の場合は、死亡保障として死亡保険金が、死亡保険金受取人の手に渡ります

これが、大きなメリットでしょう

金融機関の預金であれば、口座名義の方が亡くなると、口座は凍結されます

その後、相続の手続きが済んでから、相続人の元に渡ることになります

これが、年金保険であれば、必ず死亡保険金受取人の元に行きますので、相続対策になるのです

年金保険

オーソドックスな生命保険であれば、死亡保障がしっかりとしていますが

年金保険は、死亡保障としては、正直なところ、支払った分が戻ってくれば良い程度のものです

老後など、先々のために自身で貯めたお金を、年金として受け取ることが目的の保険で、生きるための保障と言えるものです

それに加えて、もしもの場合は、死亡保障として、受取人に渡す事が出来る

良いことの多い保険かもしれませんね

あわせて読みたい

解約返戻金

契約が解約された場合などに、契約者に払い戻されるお金の事

生命保険の定期タイプ

一定期間の保障の準備に適した保険

生命保険料控除

生命保険料は所得控除を受けることが出来ます。

生命保険の用語集

生命保険で使われる、難しい言葉を解説