生命保険料控除

控除証明書

会社にお勤めの方なら年末調整、個人事業の方なら確定申告の時に出すやつ
これが生命保険料控除のことです

毎年10月〜11月くらいに、生命保険会社から封書やハガキが送られてきます

ざーっくりわかりやすく言うと

会社員の方なら年末調整で、給料とか社会保険とか、このくらいだよー

あ、生命保険の掛け金このくらい払ってたんだ

んじゃ、多めに貰ってたんで返しとくねー

といった感じでしょうか

各々の事情を加味して、所得税を計算する為のものなんですね

控除される金額は、以下の表の通り

平成23年12月31日以前に契約した生命保険
年間の支払保険料等 控除額
25,000円以下 支払保険料等の全額
25,000円超 50,000円以下 支払保険料等×1/2+12,500円
50,000円超 100,000円以下 支払保険料等×1/4+25,000円
100,000円超 一律50,000円

平成24年から改正されたみたいですね

平成24年1月1日以後に契約した生命保険
年間の支払保険料等 控除額
20,000円以下 支払保険料等の全額
20,000円超 40,000円以下 支払保険料等×1/2+10,000円
40,000円超 80,000円以下 支払保険料等×1/4+20,000円
80,000円超 一律40,000円

若干、新しく契約する生命保険の控除金額が減りましたね

詳しくは、国税庁のホームページに載ってるみたいです。各々ご確認下さい。

生命保険料控除もうまく活用すべき点ですが、何よりも、生命保険の役割をちゃんと果たすように、生命保険に加入してください

あわせて読みたい

生命保険の定期タイプ

一定期間の保障の準備に適した保険

健康告知の重要性

生命保険の保険契約には、告知が必要

生命保険について

生命保険に関するこのサイト内の記事を読む方へ

生命保険証券

保険の見直しは、生命保険証券の確認が重要